» 2012 » 7月のブログ記事

こんにちは。

今日はチョコレートのお話・・・・

30年以上にわたり、伝統的手法を忠実に守り続けているショコラティエ
“ロベール・ランクス”さんの持つお店

LA MAISON DU CHOCOLAT













ショーケースには、美しく並べられ(写真はないのですが・・・)、
お客様も絶えることなく来店されていました(●^o^●)

私は、夏限定のコレクションを購入

↓      ↓       ↓



塩バターキャラメルやリンゴを使ったショコラ。
涼感を感じさせる夏のショコラでした


さて、明日は研修記を少しお休みして・・・・
今月の料理をご紹介いたしますね

今日は、梅雨の合間の晴れ(^u^)


さて、今回はブローニュの森にある、
Le Pre Catelanのご報告です(●^o^●)





店内はシャンデリアも素敵。
私達は人数が5人でしたので、個室に案内されました(ここは、想定外)!!


まず。アミューズと、パン。有塩と無塩バターが用意されており、有塩バターには、Pre Catelanの文字入り!!








そして、私が頼んだ前菜は・・・・こちら、
(冷製4種類、温製3種類の中からチョイス)





オイルサーディンと、ブイヤベースのジュレ。
カリカリに焼いたフランスパンも添えられ、
パンの上にこの二つを合わせながら食べていきます。



そして、メインはお魚を選びました。
まさにオマール海老づくし






ふたを開けると・・・・





・ラビオリ(オマール海老の上に薄く伸ばしたパスタ生地をのせて焼いています)
・オマール海老のフリッター
・オマール海老のジュレ




最後、デザートはフランボワーズのタルト(●^o^●)




そして・・・サービスの方と楽しくお話をしていると、レストランからのサプライズ。

Le Pre Catelanのスペシャリティ
pomme  ポム(リンゴ)を使ったデザートをサービスしてくれました 

とてもお洒落





このりんご、周りはアメで出来ていて、割ると・・・





中から、シードルとキャラメル味のアイスクリームが出てきました





そして、プティフール4種類(●^o^●)




マカロン・ヌガー・エクレア・イチゴのタルトです。

皆様とても面白く、パフォーマンスも豊かで、楽しませて頂きました

今回私達はアラカルトでオーダーさせて頂きましたが、

もちろんフルコースもありますので量に自信のある方はお勧めです??
こんにちわ。





今日は、フランス研修の際に訪れた、ANGELINAをご紹介(●^o^●)




一歩足を中に踏みいれると、店内(本店です)は、エレガントな内装インテリア



ここは、誰もが知っている有名なもの・・・・

アンジェリーナのスペシャリティ











モンブランです(^u^)





その有名なモンブランを頂きました


マロンクリームの中には、メレンゲと生クリームがたっぷり

大きさは日本のモンブランの倍はありました。
2・3人でシェアしても充分満足できるかもしれませんね。





他にも、デザートが綺麗にショーケースの中に並べられていました(●^o^●)




どれも美味しそう~(●^o^●)


私達は、お昼前に入店したのでお客様も少なかったのですが、
見る見るうちにいっぱいに!!

また、午後のお昼下がり・・・
カフェを楽しむお客様が多かったですよぅ


今日は、フランス研修日記をお休みして・・・・

桜下亭でただいまお出ししているチーズの中からご紹介




まず、手前にある、柏の葉で包んであるのが・・・・
三良坂フロマージュのシェーブルです(^u^)

穀物を与えず、山の草木や牧草のみで育てられているのが特徴です





そして・・・



左手にあるのが、エポワス・ド・ブルゴーニュAOC
右手がカマンベール・ド・ノルマンディAOC


エポワス・ド・ブルゴーニュとは、歴史上初のウォッシュ製法。
チーズ、一つ一つを手作業で、塩水とブランデーを混合した物で洗って作られています。


カマンベール・ド・ノルマンディとは、チーズを木箱に入れた考案者。
フルーティな中にも、ほのかなマッシュルームとカビのアロマを感じさせます。


ワインと合わせながら・・・。
飲めない方でも、ノンアルコールの物もご用意してありますので、
フロマージュの味わいを楽しんでみられてはいかがですか??
こんにちは。


大雨が連日続く中・・・・
今日はフランスミシュランで一つ星を取り、ニューフレンチとして話題のパリ「アガペ」のご紹介。



お店の構えは、営業しているのかなぁ??
という感じの佇まい。








お店の中も長テーブルで隣同士が、いつの間にか仲良くなりそうな、雰囲気(^u^)





お料理は品数が20品位出ましたので、その中から、何品かご紹介(^v^)


さて、こちらは・・・




実は、食べれる部分は上の部分だけ。下はなんとお皿


全部食べれるのでは??と思うほど・・・・










変わったお皿が多かったですね~~



スピード感とユーモアあふれるギャルソンやソムリエの方々に
日本では味わえない瞬間を体感させて頂きました

スタッフは日本人の方も何人かいらっしゃり、

料理の一皿一皿、日本文化をとても参考にされているように感じとりました♪♬
今日はフランス研修の中で余談を少しお話したいと思います・・・。


休日に知人と二人で訪れた、ヴェルサイユ宮殿で面白い物を発見!!





靴のオブジェ♪♬

こちらは、何で出来ていると思いますか??
















正解は・・・・・








そうです。

鍋と蓋で出来ていたのです
遠目では、分からなかったですが、近づいてみてびっくり!!
鍋と蓋で、ここまでできるとは・・・(@_@。



余談でしたが、少しご紹介させて頂きました(^u^)
桜下亭ホームページ

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031