2月6日は桑山哲也さんとこゆみこさんスペシャルライブを桜下亭で開かれます。

そこで・・・。
日本でただひとりベルギー配列ボタン・アコーディオンを操る、今注目の天才アコーディオン奏者
桑山哲也さんのプロフィールを少しご紹介させて頂きます(●^o^●)



 父、桑山真弓(作曲家、アコーディオニスト)より6歳からアコーディオン(ピアノ鍵盤式)を学ぶ。
14歳の時、イヴ・モンタン等の伴奏にも携わっていたフランス屈指のアコーディオン奏者で、当時千葉に住んでいた故デデ・モンマルトル氏に師事。
同時にボタン・アコーディオンに転向し、約2年間にわたりフランス音楽のエッセンスを徹底的に教え込まれる。

1994年、菅原洋一のツアー・バンドのメンバーとなり、1998年からは、毎年NHKホールで開催される、
日本で最も大きなシャンソンの祭典『パリ祭』のレギュラーサポートメンバーとなる。

また、本格派フランス・ミュゼット(アコーディオンを中心としたフランス大衆音楽)のバンド「ビストロ・テンポ」に参加し、
ボタン式アコーディオンを操る最年少アコーディオン奏者として注目される。
1998年7月オーチャードホール、スーパーアコーディオン・コンサートにゲスト出演し、アコーディオンの神様マルセル・アゾーラより絶賛される。

2000年から本格的なソロ活動をはじめ、情感あふれる表現力と抜きん出たテクニックで多くのファンを獲得し魅了し続けています。

そして、何と桑山哲也さんの奥様は女優の藤田朋子さんなのです。

http://www.kuwayamatetsuya.net/profile/index.html

是非、桑山哲也さんのオフィシャルサイトをご覧になって下さい

桑山哲也さんの演奏とお話を。
この、桜下亭の場所で聴いてみてはいかがですか??

コメント

コメントはまだありません。

コメントする

桜下亭ホームページ

カレンダー

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031