只今 桜下亭では 桜フェアーを開催中です。

桜下亭では、彼岸桜が終わり、染井吉野が開花し始めました。

今日はこの桜フェアー スペシャルランチコース ( 5,000円 ) のご紹介です。

まず 春の薫り一杯のオードブルから

フランス産 ホワイトアスパラガス、 たいら貝、 フルーツトマト、わかめ、
”この日はロワール産のホワイトアスパラガス”でした。

庄原市東城町産 初春野菜のサラダ  生からすみ風味!!

そして、薫り付けにバスク地方でしか獲れない希少な”とうがらし”を添えています。

じんわりとソフトなからさが伝わる薫り高い逸品です。




お魚料理は

天然鮮魚、 紅ズワイガニ、 桜エビの ビスク カプチーノ仕立て
この日の天然鮮魚は瀬戸内海の”鱸”でした。

ソースクリュスタッセ(フレッシュな海老を使った秀悦なソース)をベースに

スープ仕立てにしたゴージャスな一皿です。





次は お肉料理です

フランス産 乳飲み仔牛 もも肉のロティー

「フランスでは、春になると、仔牛を食べる習慣があるそうで、素晴らしくジューシーなお肉を

をご賞味頂けます」

山形県 舟形ブラウンマッシュルーム添え   二種 ( トリュフ、 フォアグラ )の ソース

このソース拘りのソースです。是非ご賞味下さいませ!!




そして お楽しみのデザートは・・・

山口県岩国市 さがら農園 竹岡さん 厳選いちごを 使用した

この日のいちごは”さがほのか”
桜下亭流 “ フレジエ ”

希少な 吉野の桜の花の はちみつ風味 と

フランス産ルバーブの ソルベ添え      彩りも春らしいデザートです。





”ちょっと豆知識”
このコースの魚料理に添えられていた 瀬戸内海のえびをプレス
したものをご紹介しましょう。

この写真です。




こーんなレトロっぽいケースに 入ってます。




これ じつは

広島県呉市の 瀬戸鉄工食品事業部 と言うところが 作ってます。

鉄工所がえびチップ、 なんて驚きですよね。






そして 先程の前菜に添えさせて頂いている赤い粉末。

フランスとの国境近くバスク地方唯一の とうがらし の写真!!

世界的にも希少なピマン(とうがらし)です。

爽やかな辛みです。


コメント

コメントはまだありません。

コメントする

桜下亭ホームページ

カレンダー

2019年12月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031