今朝も 少し冷え込みましたね。

この冷え込みにもかかわらず、  桜下亭のソメイヨシノが きのう23日に開花しました❢





まだ咲いているのは 2,3輪ほど。




この冷え込みで 他のつぼみは 待機中。  っていうところかもしれません。


今見ごろなのが 早咲きの八重桜で、 『 陽光 』 という品種です。






まだ若い木ですが、 可愛らしいピンク色です。





お食事と お花見、 この季節ならでは。  どうぞお楽しみ下さい。
寒の戻りでしょうか、少し寒くなりました。

今日は先日から始まりました さくらフェアーの ランチコースのご紹介です。


まず、オードブルです。

新玉葱の ブルーテ

庄原市帝釈峡  横山さんが育てたシャモ地鶏、  東城町の新鮮春野菜

コンソメジュレ ( シャモ地鶏の骨、筋  野菜で作った) 添え




そして お魚料理は。


天然鮮魚の クリスティアン焼き

千葉沖 ホンビノス貝と そのエキスの泡添え

鮮魚の旨味入り  グリンピースソース

本日は、天然石垣鯛。   春を告げてくれているようです。




次は お肉料理ですね。


山形県 ジャージー種仔牛背肉のロティー

ふきのとう風味酒粕ピューレ添え  エキスソース

フランスでは、春に仔牛を食する習慣があります。

今春の仔牛は山形産。  とっても美味 (^_-)-☆




最後は 大事なデザートですね。

山口県岩国市 さがら農園 厳選いちごを使用した

シャンティーフレーズ と 桜下亭流 桜もち 添え

苺の美味しさは言うに及ばず❢ アメイジング”桜もち” 、 是非 ご賞味ください。






桜下亭の春めいてきたお庭と お料理、 じっくりとご堪能下さいませ(*^_^*)
まだまだ寒い日が続きますが、桜下亭では 2月上旬から紅梅が咲いております。


さて 今日は2月梅見月フェア スペシャルランチコースのご案内です。


まずオードブルは。

ノルウェーサーモンのマリネ ふきのとう風味 酒粕ソースのグラチネ

三色(黒・黄・橙)人参添え

庄原東城町産レフォールと 広島瀬戸田産レモンの薫り

春の薫り満載の一皿です。そして、大変珍しい、人参達を添えていますが

お越し頂いた方々には現物をご覧頂いています。




お次は お魚料理ですね。

天然鮮魚のクリスティアン焼き  菜の花添え

ソースノワール

ちなみにこの日は 舌平目でした。

ソースノワールとは黒いソースソースという意味ですが、ソース シャンパーニュがベースになっており

春の息吹を感じて頂く為に菜の花とのバランスで土っぽい色にさせて頂いています。





さてさて、お肉料理は。

島根県浜田市産 ケンボロー芙蓉ポーク

ロース肉のロティー 山椒風味

ソース エキス

ケンボロー種とは、英国生まれの品種で、ケンブリッジ大学とエジンバラ大学の共同研究の成果です。
日本では、生産量の7%しか飼育されてなく貴重な豚です。
肉出は柔らかく、コレステロールが極めて低く、ジューシーで脂肪は驚くほどあっさりしているのですが
こくと深い旨みに富んでいます。

是非、ご賞味下さい。




最後は デザートです。


フランスペリゴール産 栗を使用した モンブラン

東城町 平地飼い卵、湯来町ミルクのグラス添え

フランス産栗のはちみつ風味






他ではあまり食べられない モンブランクリーム

驚きの逸品が完成しました❢

是非この機会に お召し上がり下さい (^_-)-☆
一年で最も寒い時期ですが、 皆さま風邪など引かれてはいらっしゃいませんか?

先日ランチライブを開催させていただきました。


今回は東京進出等活躍目覚ましい森本ケンタ& 折重由美子お二人によるライブです。

静かめの曲でオープニング!






こちらはゆみこさん。 いつも明るくキラキラして、 楽しいトークです。





2月でバレンタインデーが近いと言うこともあり、 この日はなんと全曲ラブソング❢

そしてだんだんと歌に熱がこもってきます。





ラブソングについて、 ケンタ君のトークも❢

なかなか聞けない話です。





会場いっぱいのファンのみなさん(^^♪

ケンタ君のトークに 皆さまのお顔の輝きは~~~春・春・春でした!





お寒い中、たくさんの方にお越しいただきました。

みなさま本当にありがとうございました。

森本ケンタさん、折重由美子さん そしてスタッフのみなさま ありがとうございました。
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆さま お正月はどのようにお過ごしになられましたか?

今年のお正月は 元旦から雪になるという めずらしい年明けとなりましたね。


さて 今日は1月のスペシャルランチコースのご紹介です。

まずオードブルから。

島根県浜田市の山奥で 青木さんが仕留めた 猪とナッツのパテ

庄原市東城町 採れたて冬野菜添え

愛媛県黒田農園 厳選」みかん風味クリームと ポップマスタードソース

ノンストレスで仕留める青木さん!!その素晴らしき肉質を拘りのソースでご堪能下さい。




そして お魚料理は

天然鮮魚の クリスティアン焼き   春菊のピューレと 小蕪添え

ソースシャンパーニュ・・・・ソースの絶妙なバランスをご賞味下さい。

本日のお魚は、山口県周防大島の天然真鯛でした。




次はお肉料理ですね。

フランス産 鴨 胸肉のロティー  三色(黒、黄、橙)人参添え

赤ワインソース

鴨はフランスよりフレッシュな物を仕入れています。

その味わい深さに加え、珍しい黒人参のピューレを添えています。

鴨肉の美味しさをぜひ味わって下さい!!




そして 最後のおたのしみ・・・ デザートです。

山口県岩国市 さがら農園厳選いちごを使用した

桜下亭流 いちご大福 2015。

いよいよ”さがら農園”の苺シーズンがやって参りました。

本日は”おいしいベリー”です・・・本当に美味しい!!!

桜下亭でしか味わえない”クリーミーな大福コーティング”と共に

是非召し上がって見て下さい。



さがら農園のいちごは 残念ながら 市場に出回っていないので

ぜひこの機会に 桜下亭でご堪能下さいませ。

おいしさがぎゅっと詰まった 濃厚ないちごです。
今年の12月は例年に比べて少し寒いような気がします。

古民家の佇まい「桜下亭」は ”隙間風”の 常に換気状態。

足元からの ガスファンヒーターが欠かせません。


さて今日はChristmas Fair スペシャルランチコースのご案内です。

まずオードブルは

北海道産 鱈の王様”真鱈”と冬野菜のラビオリ見立て

メープルビネガーとアルガンオイルのヴィネグレット風味

本日の冬野菜は新鮮な紅芯大根です。





そして次は お魚料理です。

天然鮮魚のクリスティアン焼き

白菜のアラクレーム添え ごぼう風味ソース

ごぼうの香りがいいにおい (*^。^*)

本日のお魚は何と金目鯛!!



つづくお肉料理は

フランス ブレス産 プーレと彩々冬野菜のポトフ仕立て

マスタードオイル風味




クリスマスと言えばやっぱりチキン❢
特別な日にしか口にしないと言われ、管理が非常に厳しく認定証が固定され、
若鶏の最高峰 ブレス産プーレを ご堪能下さいね。



そしてお楽しみのデザートです(^^♪

庄原市 佐藤リンゴ園 厳選リンゴのロティ

リンゴの花のはちみつ、 エピスショコラと

カルヴァドス風味のグラス添え




りんごを 1/2個使い、中にキャラメリゼしたアーモンドのクリームが入っています。

丸い色違いのつぶが エピスショコラです。

冬の桜下亭の庭とご一緒にお楽しみください。
今日も秋晴れの気持ちのいいお天気でしたね。

今日は紅葉フェアーのスペシャルランチコースの ご紹介です。

まず、オードブルは

福井港で水揚げされた 紅ズワイ蟹と  庄原市東城町 採れたて秋野菜のテリーヌ

蟹味噌風味の ソースレムラード

世界でバスク地方のエスプレット村でのみ生産される唐辛子を添えて!!



そして次のお魚料理は

天然鮮魚のクリスティアン焼き   サフラン風味の黄人参ソース

ちなみに 今日のお魚は天然のすずき でした。

もう一つのソース、極めています。スペインのカンタブリア海で獲れた

世界最高峰のアンチョビをソースにして秋野菜に添えています。




さて続いての お肉料理は、もみじフェアのゴージャス品

宮崎県産 黒毛和牛(A5) もも肉のロティー・・・最高品質です!!

庄原市 佐藤リンゴ園厳選焼きリンゴ添え  香茸入りソース

香茸の素晴らしき秋の薫りをお楽しみください。



そして 最後のデザートです。

フランスペリゴール地方産栗と 胡桃入り  パイ包み焼き ショコラ風味

抹茶のグラス添え

この秋のスペシャリテです!!




イメージは いが栗から顔をのぞかせた栗 です。

桜下亭の紅葉とご一緒に おたのしみ下さい。
朝晩はぐっと冷え込むようになり、 桜下亭のサンゴモミジもずいぶん色づいてきています。

桜下亭の活け込みを秋らしいものにしていただきました。







今回は全体が赤い紅葉に染まっています。

これは雪柳。

春先に白い花を咲かせ 、満開の時は 株全体が雪をかぶったように
花で埋まる あの雪柳の紅葉です。





これは赤目柳。 柳にしては葉が丸いので 丸葉柳とも言うそうです。





こちらは レッドウィロー。

柳の一種で、鮮やかな赤色の枝で、

一見堅そうに見えますが じつはしなやかです。



「桜下亭」もみじフェアゴージャスメニューを

リーズナブルにご案内しております。

秋の味覚に舌鼓!! 今年は宮崎黒毛和牛(A5)を香茸ソースで

ご賞味をして下さいませ!!!
最近 ずいぶんと涼しく感じられるように なってきましたね。

朝晩は 肌寒いくらいです。


土砂災害から速くも一カ月が経過。

慎んで心よりお見舞い申し上げます。


先日 、  安佐南区の 社会福祉協議会のボランティア支援センターを  訪ねました。

若者達が  泥だらけになりながら  復旧活動を推進している姿を見、

心に熱いものがこみ上げてくるのを禁じえませんでした。



さて「桜下亭」では、  お客様が  少しでも心の温もりを感じて頂けるよう、

拘りの逸品々をご用意しております。


9月のランチコース、  まず オードブルは、


浜田沖 真いかのイカスミ風味 リゾーニのファルシー

庄原東城町 採れたて野菜添え

サフランと ポップマスタード風味の ソース

一つひとつのソースも美味ですが、二つをミキシングすると

また違う味が誕生❢






次の お魚は、

天然鮮魚のクリスティアン焼き   彩々トマト添え   完熟トマトソース

スペイン カンタブリア海産  最高級 アンチョビ風味ソース

本日の鮮魚は瀬戸内海産イサキでした。

世界最高峰のアンチョビを使った  ソースを是非ご賞味ください。







もう一つのメイン料理  お肉料理は、

広島県産等 黒毛和牛 もも肉のロティー

坊っちゃんかぼちゃの ピューレ添え   赤ワイン風味ソース

珍しい、バナナピーマンや  コリンキー(生で食べられる唯一の南瓜)  等が添えられています。






そして 最後のおたのしみ デザートは、

庄原市の葡萄園の 厳選葡萄と  三次ピオーネと三次ワインのマルムラード    薄焼きせんべい

ヴィンコットのグラス  葡萄ソルベ添え    ヴェルベーヌの馨り

本日の葡萄は、ダークリッジとハニービーナスです。






今年は、秋風が一気に涼やかさを感じさせてくれます。

一方で食材も一気に豊かになって参ります。

この時期だけの食材で創る逸品を   是非お楽しみくださいませ。
今日は 活け込みを替えていただきました。

雲竜柳(うんりゅうやなぎ)と 石化柳(せっかやなぎ)
少し元気の出る活け込みです。





雲竜柳は 別名 蛇竜柳 (ジャリュウヤナギ)ともいい、

くねくねと 竜のように曲がっているので こう言われるそうです。







そして石化柳。

帯化することを 石化 と言うそうですが、

茎の一部が枯れ込んで生長が止まり、  その他は生長するため、  流線形に曲がりくねります。






夏は緑色ですが、 秋から冬は茶色になります。

早春にネコヤナギのような、  ふかふかとした花穂をふくらませます。


そして余談ですが、  今日入ってきた 卵茸 タマゴダケ です。

山梨県の大森さんが  山で採られたきのこです。





カサの部分が 鮮やかな朱色に近い色をしているのもあり、 つやつやしています。

お肉料理などに添えて お出ししています。








まだまだ 天候の不順な日が続きそうです。

御体調にお気をつけて お過ごしください。 (*^-^)ニコ
桜下亭ホームページ

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31