» その他のブログ記事

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか。


今日は今開催中の 桜下亭さつきフェアー スペシャルランチコースのご紹介。


まずは オードブル。

北海道産天然桜マスと 庄原市東城町彩々春野菜のサラダ

パートフィユテと 桜マスの卵添え   菜の花と葉わさびのソース

そして、拘りの逸品バスク地方でのみ生産される世界で唯一無二の

唐辛子を添えています。その優しい味わいをご堪能下さい。






お次は 魚料理。

その日に入った 天然鮮魚のクリスティアン焼き

新玉葱のピューレと フルーツトマトの ロティー添え

瀬戸内海産あおさのり風味のソースが 魚の味を惹きたてるんです。

ピューレとソースがミキシングされるとまたマジックの様に

新たな味わいが生まれます。感動の瞬間!!





さあ、 お肉料理は・・・。

帝釈峡 横山さんが安心安全に育てた 軍鶏地鶏と  新じゃがいものロティー

ふきのとう風味の エキスソース





柔らかさの中に 歯ごたえのある  地鶏とはまた違う シャモのおいしさ・・・。

桜下亭しか味わえない風薫るシーズンの ”蕗のとう” 風味!!

この機会に お召し上がり下さい。



さあて、 お楽しみのデザート。

フランス産ルバーブのコンポート  ココナッツのムース  パンデピスのタルト仕立て

バルサミコ風味のグラス添え





ルバーブは 先日ご紹介させていただきましたね。

コースの締めくくりに  この季節ならではのデザートを  爽やかに お召し上がり下さい。
桜下亭に 山ツツジの活け込みが入りました。





小さめな花ですが 鮮やかな色合いは 惹きつけられます。





桜下亭の庭のつつじの季節も もうすぐ始まります。

そして、4月23日~5月19日迄「さつきフェア」の

スタートです。

素敵なMENUで皆様をお迎え致しますので”つつじ、さつき”の

癒される美しさと共に、ご期待下さい。
今年の桜は ぽかぽか陽気にも恵まれ、



各地でお花見を楽しまれた方も 多かったのではないでしょうか (^。^)y-.。o○



桜下亭の 樹齢百年を超える染井吉野も この春も美しく咲いてくれました。



















もう一つの桜下亭シンボルツリー

枯山水の池のそばに立つ 枝垂れ桜です。























この春は枝垂れ桜の開花も早かったので 染井吉野と枝垂れ桜 同時期に楽しめました。















夜になってライトアップされた枝垂れ桜です。













夜になると 闇に薄ピンク色の桜が 浮かび上がります。













夜桜を見ながらのディナー。



素晴らしい異空間と厳選した春の食材とのハーモニーに



暫し、安らぎの一時をお過ごしくださいませ。





先日、Special Dinner & Live ~花心~ を たくさんのお客様をお迎えして 開催しました。

ゲストは 上新功祐さん 折重由美子さん です。

上新功祐さんは 2011年の 映画どらえもんで 挿入歌 「きみがいてくれるなら」、

また ビートたけしの TVタックル の エンディング曲 「向かい風を味方につけよう」 を担当。

2011年にメジャーデビューし、全国で大活躍中です。





折重由美子さん、幅広い年代で ファン層をお持ちです。





上新功祐さんの楽しいトークに 会場が沸きます。






上新功祐さんって 話してる時と 歌ってる時の ギャップが おもしろい (^_-)-☆

そんな魅力に 惹かれるのかもしれませんね。







そして その上新功祐さんが 何と桜下亭のテーマソングを 創って下さいました。






曲名は 「花心」・・・今回のLive Themaにもなっています。

桜下亭にぴったりな タイトルでしょ?

作詞は 上新功祐さん、 作曲は折重由美子さんが夫々気持ちを込めて

メイキングして下さいました。

同時に、この曲の入ったCDが、リリースされました・・・感謝、驚きそして感謝!!

コンテンツは”花心”の他

二曲“春の小川”(Jazzyな曲想でしっとり唄われています)”1秒”(インストゥルメントですが積み重ねの

大切さが見事に伝わってきます)がレコーディングされています。



”花心”は
心がやすらいで ほっとする、  そんな桜下亭の庭のような曲です。

上新さん 折重さん 素敵な曲をありがとうございます。

この曲で、皆様が少しでも”ヒトヤスミ”して頂ければ、桜下亭の心が紡がれていく様な気が致します。
只今 桜下亭では 桜フェアーを開催中です。

桜下亭では、彼岸桜が終わり、染井吉野が開花し始めました。

今日はこの桜フェアー スペシャルランチコース ( 5,000円 ) のご紹介です。

まず 春の薫り一杯のオードブルから

フランス産 ホワイトアスパラガス、 たいら貝、 フルーツトマト、わかめ、
”この日はロワール産のホワイトアスパラガス”でした。

庄原市東城町産 初春野菜のサラダ  生からすみ風味!!

そして、薫り付けにバスク地方でしか獲れない希少な”とうがらし”を添えています。

じんわりとソフトなからさが伝わる薫り高い逸品です。




お魚料理は

天然鮮魚、 紅ズワイガニ、 桜エビの ビスク カプチーノ仕立て
この日の天然鮮魚は瀬戸内海の”鱸”でした。

ソースクリュスタッセ(フレッシュな海老を使った秀悦なソース)をベースに

スープ仕立てにしたゴージャスな一皿です。





次は お肉料理です

フランス産 乳飲み仔牛 もも肉のロティー

「フランスでは、春になると、仔牛を食べる習慣があるそうで、素晴らしくジューシーなお肉を

をご賞味頂けます」

山形県 舟形ブラウンマッシュルーム添え   二種 ( トリュフ、 フォアグラ )の ソース

このソース拘りのソースです。是非ご賞味下さいませ!!




そして お楽しみのデザートは・・・

山口県岩国市 さがら農園 竹岡さん 厳選いちごを 使用した

この日のいちごは”さがほのか”
桜下亭流 “ フレジエ ”

希少な 吉野の桜の花の はちみつ風味 と

フランス産ルバーブの ソルベ添え      彩りも春らしいデザートです。





”ちょっと豆知識”
このコースの魚料理に添えられていた 瀬戸内海のえびをプレス
したものをご紹介しましょう。

この写真です。




こーんなレトロっぽいケースに 入ってます。




これ じつは

広島県呉市の 瀬戸鉄工食品事業部 と言うところが 作ってます。

鉄工所がえびチップ、 なんて驚きですよね。






そして 先程の前菜に添えさせて頂いている赤い粉末。

フランスとの国境近くバスク地方唯一の とうがらし の写真!!

世界的にも希少なピマン(とうがらし)です。

爽やかな辛みです。


今朝までふっくらとしていた桜下亭のソメイヨシノでしたが、

昼間の陽気に誘われたかのように、 午後開花しました (*^。^*)


これは24日朝の様子です。









そして午後・・・




今日の済みきった青空に映える ソメイヨシノの開花です。

今春も 入口のスロープで お客様を迎えてくれるでしょう。
時々冷え込む日もありますが だんだんと春を感じるようになりました。

正に、三寒四温のシーズンイン!!

桜下亭の活け込みも 新しいものに変わりましたよ。

今回は 紅葉(こうよう)つばきと モクレンマグノリアです。





一般的には 椿の葉は常緑樹ですが、 紅葉(こうよう)つばきは 秋に色づくそうです。






そしてモクレンマグノリア



まだ緑色のつぼみですが、




ひとつだけ 開きかけたのがありました。

中から 紫色のはなびらが のぞいていますね。



そして今日は話題をもう一つ。

先日 彼岸桜が開花したと お話しましたが、  あの彼岸桜が もうずいぶんと咲き誇っています。

そこへこの陽気に誘われてか 小鳥たちが・・・。





たくさん遊びに来ています。

よ~く見ると





うぐいすです (*^_^*)

うぐいすは 動きがすばやくて カメラにとらえるのが 大変でした。





桜の花の蜜でも 味わっているんでしょうか。

ご満悦って感じで とても楽しそうでした。
桜下亭には 道路に面した所に 白の彼岸桜の大木があります。

先日から 開花し始めました。




近くに寄ると





白のかわいらしいはなびらが  咲き誇っています。

そして 桜下亭の 玄関付近にある 馬酔木 (アセビ) も 開花し始めました。









この馬酔木 けっこうな大木なんです。





これだけの大きな馬酔木は めずらしいそうです。



そしてもうひとつ 話題を、

今 お肉料理などに 添えている タルティーボ という野菜です。

イタリアから 入ってくるもので  ほのかな苦みがあり 料理にアクセントを つけてくれます。






ついでに もうひとつの 画像。

フランス産の カキ です。 日本のものに比べると 小ぶり。





かきが食べたい という方に ご用意しています。
温かいと思っていたら 寒のもどり。

そう簡単には 春の陽気にはなりませんね。


さて 今日は 3月のスタンダードランチコースの ご紹介です。


まずはオードブルから





ノルウェーサーモンのマリネ 旬の彩々カラフル野菜添え

庄原市東城町産 レフォールソース

グリーンマスタードソースと  1年熟成させた 桜下亭で採れた梅風味ソース

レフォールソースは大変な評判ですが、桜下亭の梅”味”もとても素敵です。


次は お魚料理

天然鮮魚の クリスティアン焼き

フランス産 根セロリのピューレ添え  ソースクリュスタッセ

このクリュスタッセは  新鮮な天然海老を使い

珠玉のソースに仕上がっています。    薫りと深い味わいは  五感をくすぐります。





そして お肉料理は

フランス ブルターニュ地方産 コクレ ( ひな鳥オス ) のロティー

蕗のとう風味  エキスソース・・・春の薫りがお皿に拡がります。




最後のお楽しみ  デザートです。

今回もアメージングデザートの完成です!!

宮崎県産 金柑のコンポート

三次市三良坂 松原さんの フロマージュブランを使ったクリーム

抹茶風味の パートフィユテの ミルフィーユ仕立て

ヴィンコットのグラス添え


抹茶風味のパートフィユテも  大変珍しいのですが、

パートフィユテも 時間と労力の要るパイ生地なのです。

桜下亭ならでは拘りの逸品です。





早春の お庭を愛でながらの ランチを どうぞお楽しみください。
先日 紅梅の開花を お知らせしましたが

続いて 白梅も開花.






白梅は 清楚な美しさがあるような気がします。






白梅のそばにある 石灯籠。

手彫りの、 ずいぶん古いものらしく  貫禄があります。




白梅には 凛とした美しさがあります。





そしてこちらは 今日の紅梅   青空にもも色の花びらが 鮮やかです。

三月MENUでは、桜下亭で採れた一年熟成の梅風味が味わえます。
梅見と梅味の双方をお楽しみ下さい!!
桜下亭ホームページ

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31