» 2013 » 8月のブログ記事

先日は8月のデザートをご案内させていただきましたが、
今日はお料理のご紹介です。

まず、



オードブルは、 地蛸と夏野菜のプロヴァンサル
(キタアカリのコンソメでジュレ寄せにしたもの)
無農薬じゃがいもアンデスとタプナード添え

次はお魚。



天然鮮魚のクリスティアン焼き
鮮魚のエキスの入った夏かぼちゃのソース
これに大島沖で獲れたウニの泡をかけて



ジャーン!
なんにも見えなくなりましたが(笑)
お魚とかぼちゃ、ウニ。ソースが交われば新たな美味しさが生まれます。
ソースのサプライズと夏を味わって下さい。

そしてお肉料理は
ニュージーランド産の仔羊のロティー。






仔羊のフォンのエキスソースとフランス中南部オーヴェルニュ

地方のブルーチーズ、フルムダンベール入りソース。

爽やかなこくのあるフルムダンベールと仔羊が素晴らしい出会いを
お皿の上で演出しています。
先日桜下亭前の道路の側溝工事が終わりました。



溝にふたが出来、安心して通れるようになりました。
しっかりした溝蓋です。




同時に駐車場入り口にあった屋根つきの傘の工事もしました。





真ん中に柱があったので入りづらかったんです。



広くなってこれならラクラク通れますね。
お盆休みに入られている方も多いと思いますが、
海に山にと夏を満喫されていらっしゃいますか?

今日は今月のデザートのご紹介。
カラフルトマトのエクレア です。



フレッシュなフルーツトマトは青森のこだわり農家さんからのもの。
五種類のフルーツトマトは果物のようなあじわい。

クリームはカナダ産のメープルシロップ風味。

このメープルシロップ、薪で煮詰める伝統的な手法で作られる芳醇なあじわい。
( 調べたところ、 こういう製法のメープルシロップは 全体のわずか2%しかないそうです。 へ~。)




そして手前はバジルのアイスと その下には仏ヴァローナのショコラ
周囲を彩るのは、さきほどの五種類のフルーツトマトを使ったソースです。
(後ろにも隠れちゃってます。)

因みに、エクレール(エクレア)とは稲妻あるいは、素早く召し上がるという意味
が語源となっています。正に真夏のデセールにジャストフィット!!


トマトエクレアとバジルのグラスのコンチェルト。
海山に出かけなくても、夏が満喫出来ちゃいますよ。 ニコ(*^_^*)ニコ
今日も猛暑日。
この暑さいつまで続くのやら、朝晩だけでも涼しくならないかな~、
そんな日が待ち遠しい毎日です。

活け込みが新しいものになりました。

今回はパンパスとトラフガヤ(トラススキ)です。




これがパンパス。 パンパース!? ではありませんよ~。
夏の川辺や河川敷によく見かけられる風物詩の一つです。
涼やかな風を持ち込んでくれそうです。



その周りを彩るトラフガヤです。
シマシマの模様がキリリとした印象です。
お月見の時にもいいですね。(*^_^*)
立秋も過ぎたとというのに・・・猛暑に次ぐ猛暑?
灼熱の時を忘れ、涼を求めに、是非お立ち寄り下さいませ。
8月に入りましたが、皆さん体調はベストでいらっしゃいますか?
今年の夏はとくに暑い日が続きますね

そんな中、今日は涼しい話題をひとつ。
桜下亭の石畳のスロープを入ってすぐの玄関付近の庭です。






朝しっかりと水やりします。


けれど、日中真夏の強い日差しにさらされて




強い陽が当たり続けた部分の、ランチが終わる頃の様子です。
あの苔たちはどこへ行ったのやら・・・って感じですね。

これをさらによーく見ると、




苔は軸の中心に向かって閉じているのです。

でも夕方たっぷりと水をまいてやると、
待ってましたとばかりに、次々とまた葉を広げて、





いきいきと鮮やかな緑がよみがえって来ました。


桜下亭ホームページ

カレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031