今年の8月は、異常に雨の多い夏となりました。

一週間前、広島は未曽有の大規模土砂災害に見舞われました。

被害に遭われた方々、犠牲になられた方々には心より哀悼の誠を捧げます。


先日、ディナーライブを 開催しました。     微力ながら、参加者の気持ちが被災地に

届く事ができたなら、幸甚に思います。

今回はタンゴシンガーの 西村由有子さんをお迎えし、魂の歌声を聴かせて頂きました。


こちらが西村由有子さん。

最初の登場は 会場のみなさんも驚かれた 着物姿でした。






そして  ヴァイオリンが 市山信子  ピアノ 折重由美子  ベース 前田順三 、

ギターは 小田原政広 の 「こゆみこ」メンバーです。

全員気持ちは一つ、 熱の籠った演奏でした。






西村さんは 曲間にドレス姿に早変わり。

トークもはずみ、  会場も気持ちは一つ。





情感あふれるタンゴの歌声に 魅了されます。











情熱的なタンゴの魅力と魂の歌声に 堪能させていただきました。

お越し下さいましたお客様 ありがとうございました。

西村由有子さん バックの見事な演奏者のみなさん ごくろうさまでした。

桜下亭では「広島の元気」に少しでも、お力添えができる様、

多様なイベントを開催して参ります。



次は 9月17日(水) 19時から  五十嵐はるみさんをお迎えしての

「広島大規模土砂災害支援チャリティライブ」  ” 魅惑のJazzy  Stream  “  を 行います。

たくさんの皆様のご来場 お待ちしております。
先日、SUITE VOICE & YUMIKO の ディナーライブを開催しました。

ディナーの後、 SUITE VOICE と YUMIKOさんの 登場です。

この日のSUITE VOICE の衣装は意外にも? ゆかた姿で、

会場は一瞬で 夏のライブの雰囲気になりました。





華やかな SUITE VOICE のみなさんの歌声。

女性コーラスグループならではの ソフトで華麗な響きで 会場は満たされます。







折重由美子さんの しっとりと そして時には輝きのリズムを刻む キーボード







SUITE VOICEの皆さんの 楽しいトークもはずんで 大満喫のライブとなりました。

お越し下さいました皆様 大変ありがとうございました。

SUITE VOICE の皆さん、折重由美子さん お疲れさまでした。



次回は 8月27日(水) 西村由有子さんを迎えての パッション de  タンゴのライブです。

どうぞ 夏の終わりのタンゴライブをお楽しみください。
台風の影響か 蒸し暑い梅雨空が続きます。

すっきりと晴れた青空が待ち遠しいこの頃です。

今日は 愛逢月(7月)スペシャルランチコースのご紹介。



まず オードブルから。

瀬戸内海産小鰯(二週間前に解禁に成ったばかりの新鮮さ) 大長茄子 高知産フルーツトマト

庄原東城町 彩々夏野菜のサラダ

香草風味 トマトのクーリー 瀬戸内小イワシせんべい添え

上から、スペイン産スモーキーパプリカをかけ香りを添えています。






次の お魚料理は。

天然鮮魚の クリスティアン焼き

イベリコ豚の ソプラサーダ風味ソース  ピュアホワイトのピュレ

桜下亭のソプラサーダは、イベリコ豚をサラミ近くまでドライにし、そこから

ペースト状に、更にそこからドレッシング状へと作り上げています。

是非ご賞味下さいませ。




続いて お肉料理は。

アイスランド産 仔羊 背肉のロティー

フレッシュでジューシーな仔羊です。

今までにない、爽やかさをご堪能下さい。

ソースは・・・
カラマンシーヴィネガー風味のエキスソース






最後のお楽しみ デザートは。

桃のデリス・・・桃の美味しさが色々なイメージで伝わってくる逸品です。

うっとうしい、梅雨空を 吹きとばす さわやかな味わいのデザート。

桜下亭でしか味わえない、極上デザートの誕生です。




お味は 食べてのおたのしみ・・・ (^。^)y-.。o○
先日、 もう皆さんおなじみの 森本ケンタさんと折重ゆみこさんをお招きして

ランチライブを開催しました。




ケンタさんのギターの音色は さらに輝きを増してきました ☆ ☆ ☆





6月にコンサートの為 スペインに行かれたそうです。





折重由美子さん、 笑顔もさわやか。





スペイン滞在中のエピソードにも 会場が沸きます。





この日は ランチライブにいらしたお客様の “ 海外旅行エピソード ” を 紙に書いていただき、

その中のいくつかを ケンタさんが読まれる というもの。

中でも 良かった方にケンタさんから プレゼントを差し上げられていました。




ご来店いただきました皆様、ありがとうございました。

森本ケンタさん、折重由美子さん スタッフのみなさん お世話になりました。
7月に入り、 七夕ももうすぐですね。

今日は最近のデザートを ひとつ。


*** 桜下亭 ブラウン ショコラ ***  です。

抱えた花束から こぼれるほどの花をイメージした デザート。

ブルーベリー、いちご、ラズベリーが  花びらと共にあふれています。




花束を包み込むのは、メレゲ、周りは桜の花模様で飾り付け

中は ジャスミン風味のガナッシュ、と 吉野桜から日本ミツバチが集めた蜂蜜が詰められています。





添えられたベリーづくしのソースと ご一緒に ・・・。
梅雨入りして 曇ったり雨が降ったりと  まさに梅雨らしいお天気が続いていますね。 ☂

6月、 桜下亭では 「 万緑フェアー 」 を開催しております。

今日はそのランチコースの一つを ご紹介。



まず オードブルは。

鮎のリエット 木の芽味噌風味と  庄原東城町 採れたて野菜 コンソメジュレ寄せ

小松菜のクーリー添え 三層仕立ての涼やかな逸品。






そして 次のお魚料理は。

天然鮮魚(鮮魚だからこその日替わりとなります)のクリスティアン焼き

ココア風味のフジッリ添え  瀬戸内海産 雲丹風味ソース

雲丹ソースのい~い香り





ちなみに この日のお魚は 石鯛 でした。



つづいて お肉料理。

南フランス産 フルールドオーブラック種 ランプ肉のロティー

ベアルネーズ風ソース

ランクドックの山岳地帯で育つ希少な牛です!

ジューシーかつヘルシーなお肉を サラダ感覚で召し上がって下さい




最後のおたのしみの デザートは

愛媛県西予市 黒田農園 厳選ニューサマーオレンジの  シューアラクレーム

中からコワントロー風味のシルキーなアイスクリームが・・・・上にかかっている

三良坂フロマージュのフロマージュブランの香りと相まって すてきなハーモニーです。







梅雨のこの時期 桜下亭で見逃せないのが ‘ 万緑の苔 ’ なんです。


雨が降っていきいきした ‘ スギ苔 ’ を愛で

ゆったりとお料理をお楽しみくださいませ。
広島も梅雨に入り、 雨の日も多くなってきました。

桜下亭の活け込みも さわやかなものに なりました。

ウツギマギシェン と ナナカマド です。






ナナカマドは 春に白く小さな花を咲かせ、  秋には 鮮やかに紅葉し、 赤い小さな実を実らせます。

「 ナナカマド 」 の由来は 燃えにくく 「 七度かまどに入れても燃えない 」  ことから つけられているそうですが。

もう 小さな実が たくさん付いています。






ウツギ マギシェン です。    別名 ベニバナバイカウツギ 紅花梅花空木 ともいうそうです。

2センチくらいの ピンク色のかわいらしい花が 開き始めました。





うっとおしい雨空も 吹きとばしてくれそうな 木々です。
気がつくと 連日のように 気温は30度越え。

こんな中、 桜下亭のさつきは 日差しをあびて 咲き誇っています。





客室からの眺めです。    緑とさつきの 鮮やかなコントラストで 初夏を彩ります。




入口付近からの 眺め。

来店されたお客様が まず目にされる さつきです。













まだつぼみも多く これからという株もありますので あと二週間くらいは 楽しめそうです (^。^)y-.。o○
風薫る5月。  桜下亭の庭も緑豊かで 気持ちが洗われるような気がします。


そんな中 ”  Lovely  Cefiro “   ~ Lunch Time を クラビオーラの音色と共に ~ という

ランチライブが開催されました。


お薦めランチコースを お召し上がりいただいた後、  さて ライブの始まりです。

今回は クラビオーラの 折重由美子さんと ギターの小田原政広 さんのデュオです。






クラビオーラの折重由美子さん  クラビオーラの優しい音色が 桜下亭の館を包み込みます。






ギターの小田原さん  柔らかく 心に浸みいるようなサウンドの ギタリストです。







ゆみこさんの 笑顔と やさしい小話もお楽しみのひとつ。





おいでくださいましたお客様 本当にありがとうございました。

折重さん、小田原さん、スタッフの新谷さん、 お世話になりました。
先日ロシア、ソチで開かれた 冬季オリンピックの 銀メダリスト 竹内智香さんが ディナーにいらしてくださいました。





竹内智香さんは スノーボードパラレル大回転で 見事銀メダルストに 輝かれました。

手にされているのが その時の銀メダルです。そしてサインも頂きました。

手にとらせていただきましたが、予想以上に重く、ズシリとその偉大さが伝わりました。

首にかけると前のめりになりそうで、また驚いてしまいました。


さて、隣のきらびやかな衣装の方は 竹内さんのおじの平野さんです。






この方オリンピックの競技中継で世界的に おなじみになりましたね。





竹内さんはオリンピックのテレビ中継でみると 少しがっしりした方かと思っていましたが、

ごく普通のスタイリッシュな女性の感じでした。(きっと、体脂肪率がものすごく低いんだろうと

容易に想定できてしまいます)

とても気さくな、穏やかな方で あの急斜面を高速で滑走する姿とはとても重ねあわせられません。
(無理とは思いつつ、是非肖りたいものです)

今宵は、素敵な時間と空間を体験させて頂き、竹内智香さんありがとうございました。

何故か、是非次回のオリンピックにも挑戦して頂きたいと思ってしまうパワーを感じてしまいました。

桜下亭ホームページ

カレンダー

2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930