紅梅も満開に近づき、 だんだんと春の足音が

間近に感じられるように なってきました。

さて先日 春トリュフが入荷しました。




イタリア産です。

春トリュフは この時期の数週間だけの希少品。

春のやさしい安らぎの香りを運んでくれます。





それから、今が旬の真っ只中・・・・ 黒トリュフ。

フランス ボークリューズ産のものです。





非常に香り高い 上質の黒トリュフです。
この香しさ、サ・イ・コ・ウ!!!


そして今日はもう一つ。

今オードブルなどに 添えている フルーツトマト。





高知産のものです。

ちょうどシェフが箱を開いているときに 通りかかってパチリ。





みずみずしくて おいしいフルーツトマトで

鮮やかな赤いトマトたち。   「 おいしいよ~ 」 って 笑顔でならんでます。


少し前から紅梅が 開花し始めました。

昨年より少し早い開花です。






今年も たくさんのつぼみを つけてくれています。







開き始めた日は 雪がちらちらと舞った寒い朝でした。







可愛らしい 一輪の紅梅です。  (^^♪

これから毎日 つぼみが開いて  楽しませてくれるでしょう。

春の訪れが近付くと、この梅に鶯が遣って来る頃になります。
朝早くから、鳴き方の練習を始める日も、もう間近になってきました。
2月になり 桜下亭の活け込みが 変わりました。





サンシュと エノコロヤナギ です。


サンシュは 秋になると グミに似た楕円形で 光沢のある果実を いっぱいつけます。

実の 乾燥した果肉が サンシュと呼ばれる生薬になる そうですよ。 (へえ~ )






それから、 エノコロヤナギ です。

エノコロとは 犬の子のことで、

やわらかい 花の部分を 子犬のしっぽにたとえた  そうです。






ふわふわとして 気持良さそうですね。

一般的には3月から4月位に咲くそうですが

ひと足早く 春を感じていただけたら と思います。
桜下亭ではお誕生日や結婚記念日 各種お祝い事の会食の時、

ご注文でバースデーケーキをお作りすることがあります。


先日ご用意したバースデーケーキです。  これは二人用 ( 。・_・。)人(。・_・。 )






岩国のさがら農園の おいし~い厳選いちごを使ってます (*^。^*)





さがら農園さんのいちごは 香りがひときわしっかりしていて、

いちごの生命線といわれる、酸味と甘味のバランスが絶妙で

比類の無いおいしさなんです  o(*^▽^*)o♪
また 寒さがぶり返してきましたね。

皆さん、節分の豆まきはされましたでしょうか。


今日は2月のスタンダードランチコースメニューのご紹介です。


はじめに 前菜から・・・。

ペルー産ホワイトアスパラガスのブラマンジェ
スペイン カンタブリア海産 世界最上級アンチョビの ソース

兵庫県産ホタルイカ 庄原市東城町採れたて野菜、  瀬戸内海産いわしせんべい添え

ポップマスタードと イカスミソース

旬の薫り満載の一皿です。




そしてお魚料理は・・・

天然鮮魚のクリスティアン焼き  パンチェッタと白菜のアラクレームソース添え
シェリーヴィネガーソース






ちなみに この日は 舌平目でした。

ソースの周りに見える赤いものは、  バスク地方の エスペレット村で収穫される 唐辛子。

この唐辛子特有の  「辛すぎず、甘味がある」  味わいは、  お料理に使うと  独特の深みが出るのです。


次は お肉料理です・・・

アイスランド産 仔羊背肉のロティー  原木椎茸添え  エキスソース





寒い地方から入荷する仔羊の味は格別です。


さいごのデザートは・・・


広島県 瀬戸田産 幻の柑橘 “ せとか ” と

三次市三良坂 松原さんのフロマージュブラン    庄原市東城町産 くるみ入り

クレープショコラ包み  茶巾見立て


バレンタインも近づきました。こんなデセールで、

バレンタインウイークを過ごされては如何ですか   (*’ー’*)ふふっ♪





さて、さて

中は開けての お楽しみ ❢  でーす。
2月2日(日)に 森本ケンタと折重ゆみこの ランチライブ

“ It’s  Cool Ⅱ ” がありました。


桜下亭スペシャリテに舌鼓。満たされた空間に

お待ちかねの 森本ケンタと折重ゆみこの 登場です!





待ってましたとばかりに 一曲目から盛り上がります❢






クラビオーラの音色は いつ聴いても癒されます・・・。

そして二人のトークにも会場は沸きます。
本日のテーマはどこにも放送されない”公開生番組”










会場が一つになって盛り上がった あっという間の時間でした ヽ(*’-^*)。

お越し下さいました皆様たいへんありがとうございました。

森本ケンタさん、折重ゆみこさん そしてスタッフの皆さん 今回も大変お世話になりました。
2014年幕開けの桜下亭PRESENTS。1月18日土曜日の夜は新春に相応しい

アーティストの共演でとてもHOTな時間と空間が誕生。

ギターの吉田次郎さんをお迎えしての ”Graceful Dinner & Live” です。





世界的なギタリスト、吉田次郎さんは、今ハリウッドで曲入れの最中。

最高状態で”桜下亭”入り、情感のこもった音色と 引き寄せられるような

テクニックは瞬間にお客様を吉田ワールドへ引き寄せていきました❢





クラヴィオーラは折重由美子さん。

ギターとクラヴィオーラの音色が また良く合うんです。

桜下亭の庭とのアンサンブル!   最高・・・・・・!





ヴァイオリンは 岡田香織さん。  出身は福岡です。

ジャズヴァイオリンは難しいのですが、 吉田次郎さんとの絶妙な楽器同志のHOTな対話。

心から揺さぶられるようです。

皆さんから拍手に継ぐ拍手を受け続けていらっしゃいました。






吉田次郎さんは二日前にニューヨークから帰国。

吉田さんのファンの方が福岡、東京からも このライブのためにいらっしゃいました。

今回で3度目の桜下亭ライブですが、 楽しいトークもいつもの楽しみのひとつです。

















時折雪が降る夜となり、 思わぬ雪景色まで楽しめて 大喜びのお客様でした。

お越し下さいましたお客様、そしてアーティストの皆様、たいへんありがとうございました。

次は 2月2日日曜日 森本ケンタさんのランチ&ライブが 予定されております。

みなさまお待ちしております。
”桜下亭より新春のトピックス”

桜下亭の小竹シェフに 第2子となる長男が生まれました❢

名前は “ 勇潤 くん”  おうるくん 、今 3か月です。






だっこしていのは勇潤くんのママ。
お解りですが、小竹シェフの奥様です。

実は桜下亭のパティシエールでもあるのです!!
但し、今は育児休暇中❢ で~す。
ママ頑張ってます。



そして 勇潤くんには やさしくてしっかりもののお姉ちゃんがいます。

想歩 (そあ) ちゃん、4さいです。





頼りになる !? 人気者のおねーちゃん、 これからもよろしくね~ (*^_^*)。
今日は1月のスタンダードランチコースの内容のご紹介です。

まず オードブルから。


北海道産 帆立貝柱のポワレと  聖護院大根の柚子味噌風味マリネ

フランス ジュラ地方産バルサミコソース
そして希少なバスク地方のエスペレット唐辛子を添えています。




お魚は・・・。

天然鮮魚のクリスティアン焼き
この日は、長崎県産鰆!
東城町 冬野菜添え ポトフ仕立て





次に お肉・・・。

広島県 高宮町 赤鶏胸肉のロティー  トリュフソース
広島県の誇る柔らかくて弾力性のあるブランド鶏です。




そして最後のデザートは

愛媛県 黒田農園  厳選みかんを使用した

桜下亭流 蜜柑大福
底に抹茶ソース、その上に厳選蜜柑のロティ、その上にグラスヴァニーユ

コーティングは,米粉の入ったクリームで、正にフレンチと和の融合の瞬間 (*^_^*)



今月がチャンスですよお。

フレンチの大福を ぜひ味わってみて下さい。
新年明けましておめでとうございます。

2014年十干十二支は甲午「革新」と「熱情」を表しているそうです。

「桜下亭」甲午のエネルギーを「安心・安全・安らぎ」に変換し、

日本の美を愛で、食文化、アート、伝統とモダニズムの融合への拘りを、

本年も地域からワールドへ発信し続け、皆さまと良きハーモニーが奏でられるよう努力して参ります。

これからも倍旧のご愛顧賜りますよう 宜しくお願い致します。



ところで、お正月は、穏やかな日が続いていましたが、
今朝はずいぶんと冷え込みましたね。


この冬は雪が降ることが少なく、降っても積もらないので

桜下亭の冬景色をお届けすることができなかったのですが

今朝やっと積もりました。






冬枯れの庭にうっすらと積もった雪は 情緒があります。







ひっそりとした茶庭にも・・・






寒椿も雪をかぶって、一層鮮やかです。





この雪、陽が差し始めると あっという間に溶けてしまいました❢

大寒も近くなってきました。次に降ってくれるのが待ち遠しい朝の風景でした。
桜下亭ホームページ

カレンダー

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031