» 2013 » 3月のブログ記事

ソメイヨシノが見ごろになってきましたが
きのうの桜下亭、夜のワンシーン。
「夜桜」です!!




夜はライトアップしますので、
ソメイヨシノの可憐な花びらが夜空に浮かび上がり
幻想的な気持ちにさせてくれます。


 

桜下亭のソメイヨシノは道路から石畳を歩いて玄関に至るまで、

樹齢100年の古木が4本あります。

今年もみごとに愛おしく花を咲かせてくれています。
今日は、春の陽射しが戻ってきましたね

桜下亭の桜も七分咲きでしょうか・・・


さて、桜フェアのメニュー紹介。続編です。




先ずメインのお肉料理

フランス ブルターニュ産仔牛ロース肉のロティ ホワイトアスパラガス
ピンクペッパーとローズマリー風味のレジネッテ添え ソースペリグー





フランスの春は仔牛で始まります

ブルターニュ産の素敵な仔牛をソースペリグーと一緒にお楽しみくださいませ。

今回添えているレジネッテとはフレアスカートの形を表現したものだそうです。
桜色をしたレジネッテはとてもキュートです







最後にデザート


岩国市さがら農園の厳選いちごを使用した 桜下亭“オペラ ロゼ”
抹茶風味 リーフペッパーノワール添え






さがら農園のフレッシュな厳選いちごのスウィートな香りがプレートから一気に嗅覚を刺激します。



このオペラロゼ桜下亭ならではの「抹茶風味」のジョコンドとガナッシュ。
極め付けはさがら農園のイチゴを使ったクリームとの絶妙なバランス


オペラロゼの隣には、トンカ豆のムースとリーフペッパーノワール (黒コショウのせんべい)。
オペラロゼとさがら農園のイチゴ全て口の中に入れて香り・味わいをどうぞ。
ソメイヨシノが開花したと同時に、桜下亭でも桜フェアがスタート。

ソメイヨシノも早三分咲き徐々に見頃になっています



さて、今日は桜フェアのメニューを紹介致します




先ずはオードブルから・・・





鹿児島県産 グリンピースのヴルーテ 彩々春野菜・ニシ貝・桜エビのジュレ寄せ
フランス ラングル高原のナヴェットオイル風味


ナヴェットオイルは50年ぶりに復活した希少なオイル!!

隠し味に玉ねぎ・にんにく・生姜・昆布をパウダー状にした物が入ってます。

春の香りを満載にしたとても滑らかなオードブルをお楽しみ下さい。




次にお魚料理






北海道産 桜鱒のクリスティアン焼き 瀬戸田のレモンの薫る
フランス最上級バター “パムプリー”ソース


パムプリーはエシレを超えるバターと言われ最上級の味わいが口に拡がります(^u^)

そして、地元瀬戸田のレモンの風味がその味を一層際立たせてくれます。

更に、桜鱒の上には美しい桜鱒の子が飾られ味のコンビーネーション。

「桜」の彩りにしています。






さくらを愛で、さくらを召し上がれ!!
桜下亭の新しいふすま絵が出来上がりました。




桜下亭の春ならではの “さくら” がデザインされた秀悦な作品になっています。

床には同じモチーフの掛け軸。
Lesという文字が温もりを誘ってくれます。




このふすま絵を製作して下さった三桝正典氏です。




今回も桜下亭”重森三玲”の庭を題材に描かれた「さくら」・・・
歴史を刻んだ部屋に、三桝先生のモダンアートが見事にベストマッチ!!
一昨日は大変な雨と風でしたね。
あの雨で彼岸桜がずいぶんと散ってしまいました。

が、呼応するように、きのう19日ソメイヨシノが開花しました。




例年に比べるとずいぶん早い開花で、驚いています。



桜下亭は本日20日が「さくらフェア」の初日です。

フェアに相応しく今日も雨の中で次々と開花。
温かい春にさそわれているようです。
桜下亭 桜のプロローグ
彼岸桜は今見ごろを迎えています。






ひと足早いお花見です。とても清楚にさいています。
まるで「心の平安」を樹木一杯に表現しているようです。



さて、メインイベントのソメイヨシノはどうでしょう?





今日はこんな感じです。
だいぶふくらんできましたよ。
今年は開花が早そうです。お彼岸ごろでしょうか?
今日は久しぶりに本格的な雨が降りました。

雨があがり、日が落ちると
彼岸桜がライトアップされて浮かび上がってきました。









夜は彼岸桜とサンゴ紅葉の朱色の枝が一際鮮やか。
この時期だけのおたのしみ・・・です。
このところの温かい気温に誘われて、桜下亭の彼岸桜が開花し始めました









彼岸桜はお彼岸の頃に咲くので、こう名付けられたそうです。
しかし、今年は昨年、一昨年に比べ開花が早そうです。







花言葉は「心の平安」、東北を中心に東日本に早く平安が訪れる
ことを願わずにはおれません。





桜下亭の駐車場入口に咲いているのが、彼岸桜


いらっしゃるお客様をお迎えしているのでしょう。。。
桜下亭、梅も見頃と思っていましたが、ここ2~3日の陽気で早くも、彼岸桜も開花・・・
東北、北海道は吹雪なのに、こちらは正に春近しというところです!!




さて、前回の続きですが、3月MENUの紹介です(●^o^●)


お肉料理から・・・




広島県産幻霜ポークのロティ 春キャベツ添え 蕗味噌の薫り

蕗味噌が春の薫りを告げ、
厳選された幻霜ポークと素敵なハーモニーを奏でます。


東城の椎茸を乾燥させて粉末にし、一味深みを増すようお肉の周りを彩っています







最後にデザートです




こちらは、上から見た写真

三次市松原さんのフロマージュブランと東城町の青大豆のシブースト
樹齢100年の枯木実生柚子風味 豆乳のグラス添え


フロマージュブランと青大豆に樹齢100年の柚のアンサンブル。

シーブーストに仕上げ・・・・





横から見ると・・・。

シブーストの下には、きなこのクランブルを
今回のグラスは、豆乳を使用。
全てが豆尽くし

石臼で創り上げたイタリアのエキストラバージンオイルと一緒に召し上がりください


彼岸桜の様子もアップさせて頂きますので、お楽しみに
先日紅梅の開花のお知らせをしましたが・・・

その後白梅も開花し、紅梅、白梅とも見ごろを迎えています



(白梅)




(紅梅)


梅の花を見ながらのランチは心もあたたかくなりそうですね(^u^)




そして・・・・夜の梅は・・・




(白梅)




(紅梅)


梅一輪 一輪ほどのあたたかさ


春の訪れを感じさせる、今の時期だけの風物詩・・・ですね(^u^)
桜下亭ホームページ

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031