» 2012 » 7月のブログ記事

子供たちも夏休み。
毎朝ラジオ体操の曲が耳に入ってきます(●^o^●)






桜下亭の庭も緑が深くなり、晴れているときの輝きは勿論綺麗ですが、
雨の降った日も、とても瑞々しく苔が引き立ちます




さて、誠に勝手ではございますが、お盆休みのお知らせをさせて頂きます。


8月13日(月)~15日(水)までとなります。


暑さも一層厳しくなって参ります。

今夏は、暑さに負けない、涼を感じるMENUで皆様に御満足頂き、
一時の安らぎを感じて頂けるよう、スタッフ共々精進して参りますので
これからも「桜下亭」をどうぞ宜しくお願い致します。




桜下亭 亭主・スタッフ一同
今日はディナーコースでの、お肉のご紹介(●^o^●)





☆ 北海道焼尻島最上級仔羊とフランス産フォアグラのロティ ソースペリグー

⇊      ⇊       ⇊       ⇊





柔らかくて、深みのある味わいは仔羊とは思えないほど!!
仕上げは、桜下亭ソースペリグーで


是非、希少な北海道焼尻島の仔羊をお召し上がりください(●^o^●)
また、食材の御希望がございましたらお早目にご連絡頂ければと思います
こんにちわ。
桜下亭では蝉時雨の季節がやってきました・・・



パリの研修記もほぼ終わったと思うのですが・・・・。
もし、書き忘れているものがあったらまた報告させて頂きます


さて、今日は5千円以上のランチコースとディナーコースの中から
メインデザートをご紹介♪♬







~~~ タルトショコラ  ココ風味  ~~~


自家製のタルト生地の上には・・・
フランスのバローナのチョコをふんだんに使ったムースの中に、
ココ風味(ココナッツ風味)のガナッシュを。

右横にはココ風味のジュレを添えています。
桜下亭スペシャリティの逸品です



是非、お口に運んで頂ければ・・・と思います。







昨日もご紹介した・・・。


採れたてフルーツのフレッシュジュースと
旬のフルーツを使用しているコンフィチュール。

フランス発 新鮮な果実の醍醐味!! そして、素敵な空間に浸れる


『アラン・ミリア




写真上にはフルーツヴィネガーがズラリ。
真中がジュース。
下はコンフィチュールが置いてありました(●^o^●)






私はお店の方にお勧めの物を聞いて、ジュースとコンフィチュールを購入


ジュースはトマトジュース。
コンフィチュールはフランボワーズとアプリコットを


収穫後すぐに常温で絞っているので、トマトとは思えない程で新鮮さそのもののジュース。
果実の甘みが凝縮されているコンフィチュール。



どちらも砂糖の甘さではなく自然な甘さでとても美味しかったです(^u^)

また行く機会があったら、購入したいですね
今日はあの有名なケーキのお店についてご紹介(●^o^●)


パリ オペラ座
バスティーユ劇場の近くにある




~~~~~~DALLOYAU~~~~~~


そうです。

DALLOYAUは、あの有名な・・・・・





チョコレート  オペラの発祥です。

1680年代から宮廷での食膳に携わっていたダロワイヨ家が、1802年にパリで最初の「美食の館 ダロワイヨ」を創業。

外から一目で全ての層が見え、一口でケーキ全体の風味が分かる新しい形のケーキを作りたかったようです。







ショーウィンドーには、とても煌びやかに並べられていました(●^o^●)


店内では、お菓子以外にもお総菜を売っているのが魅力的
写真を撮れなかったのがとても残念でした・・・




明日は、パリで話題の・・・コンフィチュール(ジャム)をご紹介(^v^)
フランス研修旅行記も、半分は紹介できたかな


さて、今日は2つ星に昇格したレストラン・・・
トゥーミュー・ド・ジャン・フランソワ・ピエージュ(JEAN-FRANCOIS PIEGE)のご紹介




先ずはアミューズから・・・





オードブルは、ホワイトアスパラを使った料理!!

⇒⇒⇒  

初めは、左の写真の状態で運ばれてきたのですが・・・・徐々にお化粧された後は、右の写真まで大変身!!
見ていてワクワク感があり、楽しめる演出



続いてお肉料理は・・・。



ピジョンの中にフォアグラとオリーブが入っていました!!

とても珍しいお皿で、目でも楽しませて頂きました。




そして、なんといっても、

デザートが3品出てきたことに驚きです


先ず、一品目。




二品目。

⇒⇒⇒   

周りはメレンゲで出来ており、真中を割ると・・・。中からカスタードが出てきます


そして、最後。



メレンゲの間にはバニラアイスが挟まれており、右横には、いちごが添えられています。





※左写真は、HPより引用

http://www.maisonthierrycostes.com/jean-francois-piege/presentation/jean-francois-piege

オープンキッチンになっており、モダンでとても綺麗でした(●^o^●)
こんにちわ。


さて今日は、桜下亭からのお薦め。
シェフこだわりの自家製パンのご紹介です(^u^)





左がトラディショナル。
昔からの製法で、こねないで発酵のみで作っていくパンのことです

そして、右がPain De l’amande。
希少なスペイン産の生アーモンドをふんだんに使用した、桜下亭のオリジナルパンです

現在、Pain De l’amandeは桜下亭で販売しておりますので、
お気軽にお尋ねください(●^o^●)








そして・・・

桜下亭に新たなパンが登場しそうです





クロワッサンです(^u^)

中にギュッと生地が詰まっていて、サクッとした触感に仕上げられています。


是非桜下亭においでになられた時など、お気軽にお尋ねください
こんにちは。気温も一気に上がってきていますね。
熱中症対策は十分にして下さいね。。。

さて、MENUの締め、今月のデザート(●^o^●)



フルーツトマトとバニーユサレのムース タルト仕立て
青森県まごころ農園の7種のトマトとソルベ添え






奥側から・・・
下がバニーユサレ(塩バニラ)のムースに上にフルーツトマトのムース

その上にはバジルのパイ生地・青森県のトマト7種を添えたタルト仕立て

手前は、フルーツトマトのソルベ。
ソースはトマトのバルサミコで


夏の涼やかな逸品、トマトを使ったデザート。是非、ご賞味下さい(●^o^●)
こんにちは。

昨日の続編です。

メインのお肉料理をご紹介します(●^o^●)


北海道 松山農場からの仔羊のロティ、
白いんげん豆のピューレ添えカラマンシーヴィネガー風味のエキスソース






⇊    ⇊    ⇊    ⇊
仕上げにカラマンシーヴィネガー風味 仔羊のエキスソースをかけて








そして、仕上げの決め手・・・




左が!! レモンラベンダーソルト
右は、オリーブを乾燥させたもの。

お肉料理に添えてありますので、どうぞお楽しみに~


明日は、デザートの特集です
今日は、7月のランチメニュー「しらべ」のご紹介




先ずは、オードブルから・・・

東城町からの採れたて胡瓜のスープ、初夏の夏野菜と鮎のコンソメジュレ寄せ  鮎の内臓風味






器の上の部分は、
夏野菜の王道・・・胡瓜をスープ仕立てに。 その上にパプリカを薫製したパウダーを仕上げに添えて。

そして、下部分のコンソメジュレの中には、白胡瓜・葉牛蒡・ツルムラサキ・コリンキー等、
数多くの夏野菜が・・・・(●^o^●)

そして・・・一つですが、東広島の福富町から入荷した最高級のジュンサイが入っています

是非器の中から、日本の夏の食材ジュンサイを探してみては。。。






そして、魚料理・・・

天然鮮魚のポワレ 愛媛県黒田農園からの河内晩柑添え  ソースリースリング ミントの薫り





河内晩柑を料理に使って!!

河内晩柑もそろそろ終わりを迎えようとしています((+_+))

是非、魚と晩柑の組み合わせをお楽しみください
桜下亭ホームページ

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031